株式会社 黒田幸水産

ABOUT

BLOG

MORE

MOBILE QR CODE

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。

セラ水

除菌作業に欠かせないセラ水

活魚・マグロ・鮮魚の除菌

弊社は、活魚・マグロ・鮮魚等、非衛生的に搬入された商品を一次処理工程で、セラ水による除菌作業を行います。

活きたまま入荷される活魚は、海水中の微生物が付着しており、氷詰めされた生鮮マグロや鮮魚等も温度管理はされているものの、除菌作業は必要です。

従来は、流水による洗浄だけでしたが、衛生作業場を新設し、セラ水生成機を設置した事で、一次・二次処理作業工程にセラ水による除菌作業工程をプラスし、これまでにも増して衛生的に、商品を加工することが可能になりました。

水素イオン指数 ph6.5

安全・除菌・消臭

弱酸性
でやさしい水、それがセラ水です。

菌・ウィルスを抑制し、ニオイを分解します。

アルコールでは除菌できない菌やウィルスがあります。

塩素系でしか除菌効果が表れない菌やウィルスが多いのです。

とは言え、安定した次亜塩素酸水でなければ、人体やましてや食品に使用することはできません。
そこでセラ水は、その水素イオン指数の値をph6.5~7.0に設定し、食品添加物の希塩酸と同じく食品添加物の次亜塩素酸ナトリウムと上水道で生成された、人体に最もやさしい弱酸性の次亜塩素酸水です。  




2014第11回シーフードショー大阪 に出展決定

黒田幸水産の衛生作業場が稼働して二年を迎えるに当たり、記念事業としてシーフードショーに出展する事となりました。
既存お取引先様はもちろん水産関係以外の”CELA

水”での新規のお取引先様との新たな”ご縁”が結ばれるよう、広く”CELA水”を知っていただく良い機会になればと願っております。

お店の除菌は”セラ水”だけでOK!!

お店のすべての施設を”セラ水”すべて除菌します。

セラ水 には3つの力があります。

安全 PHを安定させた弱酸性

除菌 菌・ウィルスに反応し中和

においを分解

セラ水に出来ること

大腸菌(Oー157)、黄色ブドウ球菌などの除菌

ノロウィルス、インフルエンザウィルスなどの
不活性化 

ダニ、スギ花粉アレルゲンの抑制

有機系の臭いに対する消臭、カビの発生防止

セラ水に出来ないこと

無機系(石油類からの製品など)の臭いは消臭
できません

漂白作用はありません

中性洗剤のように脂汚れの洗浄は出来ません
 

セラ水販売開始記念イベント 「シーフードショー大阪」に出展

「シーフードショー大阪」に出展
2014年2月20日・21日 ATCホール
セラ水を販売するに当たり記念イベントとしてシーフードショー大阪に出展する事となりました。

日刊水産新聞の取材を受けたことが、2月19日発刊に記事として掲載されました。

CONTACT

PAGE TOP